宅配ウォーターサーバーを解説

宅配ウォーターサーバーというのは、宅配でウォーターボトルが届けられるので、お年寄りや女性に人気があります。また、車がないご家庭や家族が多いご家庭などでも、利用する人が増えています。重たいペットボトルをまめに購入しなくても、安心して飲めるウォーターボトルが家まで届けられるというのは想像以上に便利です。

サーバーは、レンタル式か買い取りのどちらかになりますが、一般家庭ではレンタル式がほとんどだと思います宅配ウォーターサーバーをレンタルすれば、便利なウォーターボトルを利用出来るのですから、人気があるのもうなずけるでしょう。しかし、宅配ウォーターサーバーの魅力は、宅配してくれるということだけではありません。

宅配ウォーターサーバーには、冷水と温水が出てくる機能がついています。夏には、特に冷たく冷やしたお水を飲みたくなるものですが、夏は冷蔵庫の中に入れるものがとても多くなります。

冬ならば常温で置いておいても大丈夫なものでも、夏になると冷蔵庫で保管するものが増えるからです。でも、ウォーターサーバーなら冷蔵庫を使わなくても、キリッと冷えたお水が出てきます。

また、熱湯というのも、お湯を沸かすというのは意外に面倒くさいものです。ちょっと使いたいだけなのにお湯を沸かすのは、時間もガス代ももったいないもの。電気ポットを使えば問題ないかもしれませんが、電気ポットというのは結構電気代がかかります。その点、宅配ウォーターサーバーなら、冷水のための電気代と併せても、電気ポット代より安上がりなので、エコにもつながるというメリットがあるんです。

ウォーターサーバーのボトル

ウォーターサーバーを利用すると、水がボトルの中に入って供給されることになります。ところで、水の入ったボトルですが、業者によってその使い方が変わってくることがあります。

ウォーターサーバーの業者の中には、ボトルを使い捨てにしているところもあります。このようなボトルのシステムを採用している業者のことを、ワンウェイ方式と呼ぶことがあります。もう一つが、リターナブル方式といって、ボトルを何度か使うシステムを言います。

ワンウェイ方式の場合、一回しかボトルを使いません。また、水が少なくなってくると、ボトルがつぶれるような仕組みになっています。ですから、空気が入り込む心配がありません。すなわち、細菌が入ってくるリスクを、最小限に抑えることができるわけです。

ウォーターサーバーの場所の確保

従来のウォーターサーバーを見てみると、なかなかに大きいというイメージを持つ人も多いかもしれません。確かに、従来のウォーターサーバーは、けっこう場所的にはかさばるところがありました。ですから、特に一般家庭では、設置ができる場所というのには、限りがあったことは確かです。しかし最近のウォーターサーバーを見てみると、いろいろなものが登場してきていることが分かります。

例えば、とてもスリムな形状をしているタイプのウォーターサーバーも登場し始めています。スリムな形状をしているので、大型の家具や家電のちょっとした隙間のスペースに、設置ができるかもしれません。隙間に設置ができれば、家のデッドスペースを減らす効果があり、より効率的に、部屋を使うことができるようになります。

ウォーターサーバーを設置する場所ですが、条件が整えば、やはりキッチン、もしくはダイニングということになるでしょう。ウォーターサーバーの水は、飲み物としてはもちろんのこと、料理のときに使用しているという家庭は多いです。そうなると、キッチンにあった方が、気軽に水を取りに行けるわけです。

逆に、設置する場所として、好ましくないところもあります。ウォーターサーバーは、電気で動いている代物です。ですから、湿度の高くなるような場所に設置をしてしまうと、より早く、ウォーターサーバーが故障をしてしまうかもしれません。また、直射日光の当たるようなところに設置するのも、好ましくありません。

ウォーターサーバーの卓上型がほしい

最近では、会社やお店などで、ウォーターサーバーを設置しているところが多くなっています。またスーパーなどに行くと、デモンストレーションで、ウォーターサーバーの現物が展示されていることもあります。このようなところで、ウォーターサーバーを見たことがある人は、それなりのサイズのものだと、認識している人も多いかもしれません。

もし、部屋の狭いところに住んでいる人は「興味はあるけど、自分の家には設置できないな」と思ってしまうかもしれません。しかし、実は、このようによく展示されている、大きなサイズのウォーターサーバー以外にも、コンパクトサイズのウォーターサーバーというものもあるのです。卓上型ウォーターサーバーと呼ばれるものが、コンパクトサイズの代表的な商品です。

卓上型ウォーターサーバーであれば、ちょっとしたテーブルの上などにも、手軽に設置ができます。また、キッチンやダイニングルームにあるタナの中にも、収納できるようなタイプのものも、販売されています。一人暮らしで、ワンルームマンションで暮らしている人でも、卓上型ウォーターサーバーであれば設置は可能です。

卓上型ウォーターサーバーといっても、機能自体は、従来のものと変わりありません。冷水はもちろんのこと、熱湯も出る機能が搭載されています。ですからもし一人暮らしで、スペースがないからとあきらめているのであれば、卓上型ウォーターサーバーを設置してみるといいでしょう。