ウォーターサーバーのボトル

ウォーターサーバーを利用すると、水がボトルの中に入って供給されることになります。ところで、水の入ったボトルですが、業者によってその使い方が変わってくることがあります。

ウォーターサーバーの業者の中には、ボトルを使い捨てにしているところもあります。このようなボトルのシステムを採用している業者のことを、ワンウェイ方式と呼ぶことがあります。もう一つが、リターナブル方式といって、ボトルを何度か使うシステムを言います。

ワンウェイ方式の場合、一回しかボトルを使いません。また、水が少なくなってくると、ボトルがつぶれるような仕組みになっています。ですから、空気が入り込む心配がありません。すなわち、細菌が入ってくるリスクを、最小限に抑えることができるわけです。